『ブレードランナー2049』ハリソン・フォード日本語版吹き替えはやっぱりあの人!

スポンサーリンク

シェアする

1982年に公開された『ブレードランナー』の続編、『ブレードランナー2049』が2017年10月27日より公開されます。

ブレードランナーといえばハリソン・フォード演じる「デッカード」ですが、ハン・ソロやインディー・ジョーンズでもお馴染みの磯部勉さんが吹き替えることに決定しました。

デッカードを吹き替えに関して、磯部勉さんのコメントの一部を紹介します。

デッカードは前作から、歳を重ねていますが、変わらないところは、彼はいつでもハリソン・フォードで、ハリソン・フォード以外の何者でもないですね。

また、ライアン・ゴズリング演じるKには、加瀬康之さんが担当されます。

お二人のコメント全文は以下のサイトでご覧ください。

『ブレードランナー2049』

2017年10月27日(金)より全国公開
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作総指揮:リドリー・スコット
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークスほか
配給表記:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント